So-net無料ブログ作成

明智トンネル上のアカヤシオ [花風景]

不本意ながら、2か月近くブログを休んでしまった。
休んだ理由についてはあえて言及しない。
久しぶりに帰ってこられた喜びを感じつつ、

誠実にブログ投稿を続けてゆきたい

アカヤシオの美しい季節になった。今年のアカヤシオは、例年よりもやや遅いが、美しさは例年並みと思われる。

今年のアカヤシオ画像第1陣として、明智トンネル上からお送りしたい。
アカヤシオの花を前景にして、雪を頂く白根山系、男体山、そして豪快な華厳の滝などが共演してくれる。

1,5,5, 明智トンネル上からのアカヤシオ4-2b.jpg
1. 満開のアカヤシオの向こうに中禅寺温泉街、さらに遠景は雪を頂く白根山。
常緑の針葉樹以外には緑がまったく見られない中で、いきなりショッキングピンクの花が、これでもか、これでもかと咲き競う。のどかな春景色の中で、熱い競演が始まっている。

1,5,5, 明智トンネル上からのアカヤシオ1-1b.jpg
2. 遠景を遠方に押しやると、アカヤシオの額縁の中に前画像が収まる。
左手の尾根の向こう側に中禅寺湖が、そして画像の右下に(この画像では見えないが)華厳の滝が待機している。

1,5,5, 明智トンネル上からのアカヤシオ1-6b.jpg
3. 前画像のポイントから後方の斜面を数m登り、木々を透かして見ると華厳の滝が見える。滝と木の幹との区別が難しいが、慣れるとすぐにわかる。
滝に陽が当たっているのでやや煩わしい。滝が日陰に入ると、デジカメでは青色が強く出るので、画像としての色彩美が際立つのだが、自然の女神に逆らうわけにはゆかない。

1,5,5, 明智トンネル上からのアカヤシオ2-2b.jpg
4. アカヤシオの木が密に生えているので、滝が見えづらい。

枝の剪定が望ましいが、国立公園内では、枯れ枝を拾うことすら許されない。

1,5,5, 明智トンネル上からのアカヤシオ2-5b.jpg
5. たまたまこのように開けたシャッターポイントが見つかることもあるが、それはそれで花の少なさをかこつことにつながる。人間の欲望には際限がない。

1,5,5, 明智トンネル上からのアカヤシオ3-1b.jpg
6. こっちへ来い、こっちへ来いと、花に呼びかけたり、ポイントをを変えて花に滝に近づけたり、未練たっぷりな演出を試みるのである。


1,5,5, 明智トンネル上からのアカヤシオ3-2b.jpg
7. 花は、どんな無茶な要求にも無言を続ける。決して悪態をつくことは無い。
カメラと花の涙ぐましい努力をくみ取っていただけると、至福の思いである。

1,5,5, 明智トンネル上からのアカヤシオ4-1b.jpg
8. どうせ満足できる構図は見つけられないことを知りながら、あちらこちらへさまよい、最後は未練をたっぷりと残して去ることになる。

1,5,5, 明智トンネル上からのアカヤシオ3-6b.jpg
9. アカヤシオは10mを越える大木になるので、こんなに美しい男体山も撮ることができる。見るからに老いたツツジの枝ぶりも心に残る。

アカヤシオは栃木県の県花であり、日光地区に自生する。日光いろは坂のシンボルマークにもなっている。
県の条例で、自生地から他の場所へ移植することが禁じられている。しかし、条例ができる前に、大半の株が盗掘されてしまった。





nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

okko

お久し振りなので、心配していました。よかった。
ヤシオ躑躅が咲くころ、日光を訪れたこと、思い出しています。

伴侶を亡くすと、写真を見てはあの時はこうだったなあ・・・
いろいろ思い出されます。
by okko (2019-05-10 16:07) 

nikkin

いの一番にniceとcommentを下さるのは、okkoさんしかいないとわかっていながら、ついつい返信が遅くなってしまいました。
私のパソコンの調子が悪く、他人のパソコンを借りて返信しています。
いろいろとご心配いただいて申し訳ありません。私自身はピンピンしているのですが、周辺が大変な状況です。お察し願います。
by nikkin (2019-05-14 11:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。