So-net無料ブログ作成

雪原の日の出 [風景]

2月10日、日光地区では約10cmの積雪があった。
大谷川河川敷に、朝一番に行くと、人間やペットの足跡のない雪原を堪能できる。

雪原に上るまばゆい日の出、日の出に照り映える積雪の表面、さらには金色から赤に変わってゆく池の水面、そして水に浮かぶカモたち。ご堪能いただきたい。

31,2,10雪原の日の出1-2b.jpg
1. 6:45 暗かった東の空の一角が急速に明るくなり始める。
間もなく日の出だ。しかし、東の空の雲たちを照らす光が無いのだろうか。
雲たちが赤くならないのは、異常と言える。
なぜだ。理由は奇にして
。解くことあたわず。

31,2,10雪原の日の出1-5b.jpg
2.雪面には、この瞬間限定の、美しいピンクのライトアップが放たれる。
上る朝日は木の幹の陰に隠される。強すぎる朝日の光は、

カメラにとって、お邪魔虫なのだ。

31,2,10雪原の日の出1-8b.jpg
3.この雪面上には、人はおろか、動物の足跡もない。
わが足跡を残さぬよう、カメラは遠回りして、画面下方からの登場である。
周辺には、わが息音以外に何もない。もちろん、寒さはまったく感じない。

31,2,10日の出とカモ1-1b.jpg
4.
東天の赤さがこの画像の命である。
河川敷の一角に小さな人工の池がある。
点在する鳥影は渡り鳥のカモ。
南へ渡る途中に、なぜかこの地で越冬する決断をした。
画面中央の大樹は、直前の3枚の画像の木である。


31,2,10日の出とカモ1-3b.jpg
5.東天の空には強いモヤがある。
このモヤが、東天の雲が赤く照らされない理由かもしれない。
東天は茨城県の上空。
日本で最も印象の薄い県、茨城。この美しい景色を演出し下さり痛み入ります。

31,2,10日の出とカモ1-5b.jpg
6.東天の赤色を画面からはずすと、こうなる。
水はかすかに金色を帯びている。この後の大化けを示唆するのだろうか。

待ち遠しい数分間だ。

31,2,10日の出とカモ1-6b.jpg
7.金色が強まった。間もなく地獄の釜の中のような光景が始まる。
静寂。カモたちの会話も止まった。息を殺してその瞬間を待つ。

31,2,10日の出とカモ1-8b.jpg
8.来たっ! 水が心地よく温まる。
♪ いい湯だなっ、湯気が天井からポトリと背中に… ♪
何? 天井とは何かって? いいの、いいの。

31,2,10日の出とカモ2-1b.jpg
9.どうだい、カモ君たち、暑すぎないか?

やけどする前に飛び立つんだよ。
nikkinさん ご心配ご無用です。ちょうどよい湯加減です。
手前の岸の照り返しも黄色に変わった。
ここに足跡が無いのが、大正解だ。

31,2,10日の出とカモ2-2b.jpg
10.こんな朝の池では通常、けあらしが立つのだが、
この朝はその気配もなかった。残念である。
自然界は摩訶不思議が満載。だから楽しいのである。

31,2,10日の出とカモ2-3b.jpg
11.また赤から金色に戻って、そろそろ日の出ショーの終わりである。
そろそろ隣接する車道が騒がしくなってきた。
この画面の激しい凹凸は、この朝できた足跡ではない。
前日の足跡が幾分残っている。この場所だけ積雪が少なかったようである。
これもご愛嬌。さあ、今日も一日楽しく働こう。





nice!(1)  コメント(1) 

nice! 1

コメント 1

okko

刻一刻と空はあけて行くのに、セッカチなカメラマンは文句が多い。ブルブル、イライラ待って居るのは辛かっただろうに・・・自然は裏切らない・・・よかった、よかった。
足跡のない雪原、最初の一歩付けましたね~。
by okko (2019-03-07 16:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。