So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

湯の湖の鏡像 [風景]

湯の湖は山々にとりかこまれているため波がたちにくく、鏡像がきれいである。
中でも8月5日の朝の鏡像は抜きんでてきれいだった。
釣り人たちの派手な色のライフジャケットの鏡像も華やかで、二重の鏡像が楽しめた。


29,7,22 湯の湖の鏡像 1-2b.jpg
1. まだ新緑の面影を残す木々もあり、注意してみれば、この時期の鏡像はとても奥が深い。「釣り人は寂しからずや木の緑、陰の黒にぞ隠れ佇む」

29,8,5 湯の湖の鏡像1-3b.jpg
2. 燦々と日を浴びるうさぎ島は、鏡像に乗りかかって優勢を誇示している。
鏡像の空の青さの方が、実像よりも癒し効果がありそうだ。

29,8,5 湯の湖の鏡像1-4b.jpg
3. 実像と虚像とを合わせると大きなワニ科の動物のように見える。うさぎ島はワニのとらわれ者のようだ。
釣り船が作り出す波が、静かな湖面を少しだけ騒がせている。


29,8,5 湯の湖の鏡像1-5b.jpg
4. この釣り人はたった一人で、鏡像をかなり破壊している。じっと不動の姿勢を保つのは容易ではない。正面左側は金精山である。金精とは男性器のこと。近くで見るとかなり似ている。いにしえの人たちは、ユーモアのある命名をしたものだ。

29,8,5 湯の湖の鏡像1-7b.jpg
5. このカップルのボートはまったく波を立てていない。自然体で水に揺られている。忍者の子孫たちかもしれない。

29,8,5 湯の湖の鏡像1-9b.jpg
6. 山の鏡像だけではなく、ボートの人々の鏡像もなかなかのものだ。
右方奥の、真っ白のボートの白装束の三人組は、こんな写真を撮られることを意識しているのかもしれない。なんとも心の豊かな人たちである。釣り人の鑑である。

29,8,5 湯の湖の鏡像2-2b.jpg
7. 倒木のオブジェが数個並んでいる。まるでポーズをとっているような倒木たち。

「僕たちもおほめの言葉をもらいたいな。nikkinさん、いい男だねえ…」
「おいおい、とってつけたようなお世辞を並べても…。いや、君たちのポーズは満点だよ」

29,8,5 湯の湖の鏡像2-9b.jpg
8. 木の枝の映りぶりは、まるで本物の鏡を見るようだ。
2本の倒木のオブジェを、逆方向から撮っている。

29,8,5 湯の湖の鏡像3-4b.jpg
9. 何か不思議な世界に迷い込んだような気がする。ボートにはVIPがのっていて、背後から警護のスナイパーが見張っている。それを盗み見るカメラマンも命がけなのである。白い光を反射する葉の木々がなんとも妖しい…。

29,8,5 湯の湖の鏡像と鯉1-1b.jpg
10. 遠くの釣りボートたちと、明るい岸辺。何の変哲もない光景だが、近くの湖面に潜む大きな魚の影。そう、ここは前回記事の鯉の集まる場所なのである。

29,8,5 湯の湖の鏡像1-1b.jpg
11. 山肌と釣り船たちの鏡像だけでも十分に美しいのだが、湖面からかすかに湯気が立ち上っている。

29,8,5 湯の湖の鏡像と鯉2-4b.jpg
12. ボートたちを引き寄せてみると、その華やかさが心地よい。湖面が滑りそうな輝きを見せている。
大型台風が迫っているなかで、腹を決めて短い極楽気分を味わっている。
何を隠そう。日光は、知る人ぞ知る、台風被害の少ない地域なのである。




nice!(6)  コメント(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。