So-net無料ブログ作成

一番美しい松ぼっくり [植物]

5年前、旧中禅寺湖スカイラインの展望台で夢のような松ぼっくりに出会った。
当時の私は望遠レンズを持っていなかった。米粒のようにしか撮れない松ぼっくりの写真をもとにその名を探した。どうやらオオシラビソらしいと分かった。もしかしたらシラビソかもしれない。

次の年、望遠レンズを用意して私は勇躍この展望台に足を運んだ。
何度足を運んでも松ぼっくりは生らなかった。
こんな年もあるのか、と次の年にかけた。またも生らなかった。
日光自然博物館の学芸員を訪ねた。3年に1度くらいらしいですよ、と教えられた。

次の年が3年目だった。私の期待は大きかった。しかしまたも生らなかった。そればかりではない、4年目の昨年も生らなかった。

そして今年、半分あきらめかけていた私の目に素晴らしいオオシラビソの松ぼっくりが飛び込んできたのが7月4日だった。

22,7,4 オオシラビソ1-1.jpg
7月4日 まるで仲良く並んだこけしの幼稚園生のようだ。
色はまだくすんでいた。

22,7,4 オオシラビソ1-2.jpg
7月4日 同じ日、右に伸びた枝の上のこけしたちである。

22,7,10 オオシラビソ1-2.jpg
7月10日 そのわずか6日後、なんと華厳の滝の無料観瀑台のそばでこの木を見つけた。色もぐっと鮮やかな青色を呈し、小学生になった初々しさが香っていた。

22,5,19 赤い実の針葉樹1-1.jpg
5月19日 この日付を見てどう思われるか。
しかもオオシラビソの松ぼっくりではないじゃないか。何だこの赤い実は?
最後まで話を聞いてから質問していただきたい。

実はこれは、今年5月にこの同じ木に生っていた赤い実?である。赤い実がなる針葉樹? 不思議な木だ、と思ってとりあえず写真を撮っておいた木だった。
その木がオオシラビソだったとは!

ということはこれがオオシラビソのオバナとしか考えられないのである。
5月19日にもよく探せばオオシラビソの松ぼっくりが見つかったかも知れないのである。
また一つ来年の宿題が出来た。 おっと、次に出会えるのは何年後だろう。

22,7,16 オオシラビソのオバナ1-1.jpg
7月16日 その赤い実の2カ月後の状態である。授粉をおえて抜け殻のようになったオバナである。お疲れさん。

22,7,16 オオシラビソのメバナ1-1.jpg
7月16日 朝霧の中のオオシラビソ松ぼっくり。なんともいい雰囲気だ。
今はもう高校生のような美少女に育っていた。


22,7,27 オオシラビソ1-3.jpg
7月27日 この辺りが最高潮のころだろうか。以後は色が褪せて松ぼっくりの鱗片がこぼれおちて種子を散布するという。

22,8,12 オオシラビソ1-1.jpg
8月12日 白い色は鱗片のはがれおちた跡だろうか。これ以上の拡大・引き寄せはできないので、残念ながら想像するだけである。

22,8,24 オオシラビソ1-3.jpg
8月24日 鮮やかな青色が褪せ始めている。

22,8,28 オオシラビソ1-1.jpg
8月28日 もはや青色というよりも灰色に近い。
白い部分も増えている。
この美しい松ぼっくりは、きれいなままで落下することはなく、刀折れ矢尽きた状態で落下するという。弁慶の立ち往生も顔負けだろうか。
これ以上画像をお見せしないのが「武士の情」かもしれない。

22,8,28 オオシラビソ1-3.jpg
8月28日
 展望台から男体山を望むまん前にオオシラビソの木がある。

何年後にこの美しい姿に再会できるのだろう。
また絶対に会いに来るから、ずっと元気な姿を見せてくれよー。


nice!(12)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 4

miopapa

松ぼっくりが全て上を、
しかも枝の葉より高く・・・
これも
厳しい自然環境の中で
子孫?を残していくための・・・

こんな場面が撮れるのも
nikkinさんの
自然を愛する心と、
こまめな情熱の賜物ですね!!
by miopapa (2010-09-02 14:13) 

tochimochi

青紫の松ぼっくり、しかもこんなにたくさん並んで・・・nikkinさんが興奮する気持ち分かります。オバナのついてる木には松ぼっくりが見当たりませんが、まったく別の場所に生えるのですか?
by tochimochi (2010-09-02 23:20) 

nikkin

miopapaさん
ありがとうございます。
残り少ない人生ですから、何物にも興味津々でゆきたいと思っています。

tochimochiさん
オバナの付いている木と松ぼっくりの付いている木と葉全く同じ木です。松ぼっくりが天守閣に限定されているのに対して、オバナは中腹階に限定してついていますね。なぜなのかはわかりません。
by nikkin (2010-09-03 08:39) 

くらげやま

長野旅行の折、横手山のリフトから、この松ぼっくりを見て
かわいい~としばし堪能していました。
係員の方によると、この辺はほとんどシラビソなんだよ、とのこと。
こちらには、検索でたどり着いたのですが
とても見事な写真ですね!
経過など教えていただき、また、キャプションも新鮮で
大変興味深く拝見させていただきました。
日光もいいですね~
また旅行の機会があれば、次は日光にお邪魔したいと思います!(^^)
by くらげやま (2019-08-22 12:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0