So-net無料ブログ作成
検索選択
その他 ブログトップ

今年No.1記事と回文年賀状 [その他]


http://blog.so-net.ne.jp/nikkodayori/2008-05-05
今年最多のアクセス数(2,500余り)を頂いたブログである。
3桁に届くと満足できるのだが、4桁に届いたのはこの記事だけだった。

栃木県の県花ヤシオツツジで飾られた山々をお見せした。我ながらサービス過剰かな、と思われるほどたくさんの画像を載せた。
それまでヤシオツツジに関する記事を数回載せたが、反応がイマイチで正直がっかりしていたのだが、このときの反応には満足と言うよりもびっくりした。
栃木県以外では余り知られていないツツジで、時々観光客に質問される。「桜でもないし、ツツジとも違うようだ。何でしょう」と。
山肌にショッキングピンクの絨毯を敷くこのツツジは、実に栃木県の誇りであり、私を日光地区に釘付けにした花である。

20,4,1 ヤシオに雪1b.jpg
4月1日。エープリルフールそのままに、日光市内に雪が降った。めったに撮れない光景を撮ることが出来た。

20,4,10 雨の似合うツツジ11b.jpg
4月10日。柔らかい、優雅な花である。「ツツジの女王」とはこの地方だけの呼び名かもしれないが、実にふさわしいと思われる。

20,4,10 雨の似合うツツジ5b.jpg
雨にうなだれる姿は「たおやめ」そのもの。

20,4,19 ごんべろ街道のヤシオ4b.jpg
4月19日。ゴンベロ街道の山肌を彩るヤシオツツジ。
昔は規制がなかったので、自由に掘って来られたという。
ずいぶん荒らされた。ある人は昔の1割しか残って居ないと…。

20,5,3 霧の月山のヤシオと5本松1b.jpg
5月3日。霧深い月山のヤシオツツジ。姿美しい松の木と良く似合う。

20,5,4 華厳とヤシオ3b.jpg
5月4日。明智平からケーブルカーに乗って、さらに10分弱歩いて撮った。生涯の思い出に残る光景である。

20,5,4 六方沢 朝日に映えるヤシオ1b.jpg
5月4日。六方沢の橋から。戊辰戦争で敗走する幕府軍が、この深い沢に野宿した。明日をも知らぬ不安な兵士たちが、見知らぬ赤い花に心を癒されたという。

毎年干支を題材にした回文年賀状を作るようになって7回目である。
私の回文は万葉集に残るそれにならい、濁音、半濁音は清音と互換性を持ち、「を、わ、へ、む、み、ゐ」などはそれぞれ「お、は、え、ぶ、び、い」等と互換性を持つ。

友の苦の古参は行くぞ悔し牛 約束違反雑魚の愚の元
(トモノクノコサンハイクソクヤシウシヤクソクイハンサコノクノモト)
友が苦況だ。年老いた鈍牛だけど俺は行く。悔しいじゃないか。約束を守れないようじゃ人間終わりだぜ。

1年間大変ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。


その他 ブログトップ
メッセージを送る