So-net無料ブログ作成
検索選択

千手ヶ浜の芽吹きとヤマザクラ [風景]

奥日光にも遅い芽吹きが訪れている。
メインの木々はまだ枯れ枝のままだが、遠慮がちに新芽が顔を出し、薄い緑色を広めようとしている木々もある。どこかで春が生まれてる。
かと思うと、芽吹きどころかピンクの花を満開させているヤマザクラが、遠慮がちならぬ誇らしげな顔で、そこここで目立っている。
空は快晴、少々雲が多かったが、男体山も湖の向こう岸から嬉しそうに眺めていた。

29,5,14千手ヶ浜が浜の芽ぶき1-1b.jpg
1. サクラの花は目立つが、芽吹きの色はほんのお印だけ。
中禅寺湖に流れ込む川は、この程度の川が4本だけ。湖底からの湧水が多いようである。

29,5,14千手ヶ浜が浜の芽ぶき1-5b.jpg
2. 芽吹いた木と枯れた木との対比が面白い。
たちまち緑が圧倒することになるのだが…。

29,5,14千手ヶ浜が浜の芽ぶき1-7b.jpg
3. 枯れ木ばかりの中のヤマザクラは、まるで細腕奮闘記のようだ。
がんばれ姉ちゃん!

29,5,14千手ヶ浜が浜の芽ぶき1-8b.jpg
4. 背景に小さなサクラが2~3本見えるが、ここでは烏帽子岩に注目。
鳥の糞で頂上が白くなり、まるでミニチュア富士山のようだ。

29,5,14千手ヶ浜が浜の芽ぶき2-1b.jpg
5. 手前のカラマツの芽吹きと、雑木林の中のヤマザクラ。
先陣を争う戦友たちである。

29,5,14千手ヶ浜が浜の芽ぶき2-3b.jpg
6. 雨上がりの水滴が輝くカラマツの芽吹きは、本当に美しい。

29,5,14千手ヶ浜が浜の芽ぶき2-4b.jpg
7. 一見ネコヤナギ風の花たちは、多分ヤナギの仲間だ。

29,5,14千手ヶ浜が浜の芽ぶき2-8b.jpg
8. 枯れ木たちを逆光で撮るときは、華がマイナス気味になるが、ヤマザクラが必死でカバーしている。

29,5,14千手ヶ浜が浜の芽ぶき2-9b.jpg
9. 流木が腐って土に帰る寸前であるが、わが世の春を謳歌するサクラとの対比が面白い。

29,5,14千手ヶ浜が浜の芽ぶき3-4b.jpg
10. この大木はヤナギだろうか。印象に残る1本だ。

29,5,14千手ヶ浜が浜の芽ぶき4-1b.jpg
11. 左側の緑の大木は、山桜を意識しているのだろうか。
負けるものか、と聞こえてくる…。

29,5,14千手ヶ浜が浜の芽ぶき4-8b.jpg
12. 形の良い大木とサクラの花のコラボだが、大木はまだ枯れ木状態である。

29,5,14千手ヶ浜の男体山と桜1-4b.jpg
13. 向こう岸の男体山がくっきりと、美しい形態を見せている。ヤマザクラが助演している。

29,5,14千手ヶ浜の男体山と桜1-8b.jpg
14. 置きっぱなしのモーターボートが1艘。
サクラの真下に上陸したところがなぜか俗っぽい。

29,5,14千手ヶ浜の男体山と桜2-1b.jpg
15. サクラの簾を少しだけ持ち上げてみる。
(千手ヶ浜の男体山は、サクラ簾をかかげてみる…枕草子)

メッセージを送る