So-net無料ブログ作成
検索選択

アカバナネコヤナギ [花風景]

読者の皆様にお詫びをしなければならない。
昨年「フリソデヤナギ」という名で、あるネコヤナギの記事をアップしたがhttp://blog.so-net.ne.jp/nikkodayori/2014-03-24、どうも間違っていたらしい。ここに謹んでお詫び申し上げます。

数年来、日光地区で、赤い、華やいだネコヤナギを見かけて、この名前はなんだろうといろんな人々に訊ねてみたが、どうもはっきりしない。
「チンコロヤナギ」と呼ぶ人に出会ったことはある。子犬ヤナギである。

そんなときにたまたま「フリソデヤナギ」という名のネコヤナギがあることを知り、これぞあの美しいネコヤナギの名前に違いない、これしかない、と早合点してしまったのである。
今年になって、「フリソデヤナギ」のネコヤナギとは違うんだと気付いた。
その予感はあった。「フリソデヤナギ」とは、江戸時代の大火「振りそで大火」の火元となったお寺の庭に植えられていたヤナギだと言われているが、それならば、この美しいネコヤナギを東京で見かけないのはなぜだろうと、疑問に思い、とても気になっていた。

最近シモツケ新聞の一面に、アカバナネコヤナギという表題でこの赤いネコヤナギが載った。ああ、やはり、と思った。
しかし、インターネット調べると、これをアカバナネコヤナギという名で呼んでいるのは栃木市の「花の江の里」だけである。シモツケ新聞の写真も「花の江の里」から出ていた。この名が一般的に多用されているという証には乏しい。
花穂が開いた後のこの花は赤くはない。黄色というのが正しいと思う。

とはいえ、公の呼び名として発表されているのはこれしかないのだから、このブログでもそう呼ぶことにした。

27,2,28 アカバナネコヤナギ1-4.jpg
1. 小川に沿って数株のアカバナネコヤナギが植えられている。10年前は小さな、たった1株だったのが、今はこのにぎわい。やはり好きな人は多いのだろう。
植えられているのは私有地らしい。荒れ庭と呼んだ方が分かりやすいかもしれない。
柵はなく、立ち入り禁止の場所には見えない。
他に、ロウバイと白梅の木が花を咲かせている。

27,2,28 アカバナネコヤナギ1-7.jpg
2. 淡いピンク色のネコヤナギが鈴なりである。背丈は私の身長くらい。今後もっと伸びるのだろう。葉はまだ出ていない。1個1個が3~4cmにもなり、ネコヤナギの中ではかなり大きい。

27,2,28 アカバナネコヤナギ2-5.jpg
3. ところどころに黒っぽいネコヤナギがある。日が経つにつれてその数が増える。
花穂が開く直前になると赤が消えて黒になる。

27,2,28 アカバナネコヤナギ6-4.jpg
4. 無数の赤い花は幼い少女軍団の雰囲気があり、男であるカメラマンはなんとなくおもはゆい。

27,2,28 アカバナネコヤナギ6-9.jpg
5. ロウバイの花とのコラボを撮った。ローバイの花にも少しはピントを合わせてあげなければ、などと苦心したのは、つまらない老婆心だったのかもしれない。

27,3,1 アカバナネコヤナギ1-8.jpg
6. 翌日思いがけなく雪が降った。ネコヤナギはまったく気にしていない。少女軍団だから、元気いっぱいである。

27,3,1 アカバナネコヤナギ2-4.jpg
7. ピンクと白の取り合わせが美しい。

27,3,1 アカバナネコヤナギ2-9.jpg
8. 1日で黒いネコヤナギが増えている。
這えば立て、立てば歩めの親心、ではないが、早く花開いてほしいものである。

27,3,1 アカバナネコヤナギ3-6.jpg
9. ピンクに黒が生まれて広がってゆくさまも、かわいらしい。

27,3,1 アカバナネコヤナギ3-8.jpg
10. とはいえ、この黒さではまだまだである。年を取ると気が短くなるので、待つのはもどかしい。感情移入はカメラマンとして短所なのだろうか。

27,3,6アカバナneコヤナギ1-1.jpg
11. 2日後、またまた黒色が増えている。サイズも黒い物の方が大きい。赤、白、黒それぞれの色がかわいらしい。

27,3,6アカバナネコヤナギ1-4.jpg
12. 接写も試みたが、黄色い花穂が出てくる気配はない。ああ、じれったい。

27,3,6アカバナネコヤナギ1-7.jpg
13. この辺りでは、赤よりも黒が目立っている。だからあ、一体いつ咲くんだよー。

27,3,6アカバナネコヤナギ3-1.jpg
14. 公道から望遠レンズで撮った。花穂の密度が高くなっている。全体的にみるとまだ黒色は少ない。

27,3,10 アカバナネコヤナギ1-2.jpg
15. さらに3日後。もう1~2個くらいは咲いているのかな、と思って駆けつけたが、残念ながら零だった。朝日を受けてより赤く輝く花穂たち。
昨夜は雨が降った。ネコ毛が雨滴をはじいている。撥水力が強いようだ。

27,3,10 アカバナネコヤナギ1-3.jpg
16. 雨にぬれてもヌレネズミにはならない。雨を利用して美しさを倍増している。さすがである。

27,3,10 アカバナネコヤナギ1-5.jpg
17. 雪にも、雨にも、春寒(はるさむ)にも負けぬ丈夫な体を持ち…。
みんなにデクノボウとは呼ばれていませんよ。

27,3,10 アカバナネコヤナギ1-9.jpg
18. 滴をもっと美しく撮る方法があったかもしれない。
強拡大とか…。反省!

27,3,10 アカバナネコヤナギ2-2.jpg
19. この記事を書いている時点で、黄色い色はまったく出ていない。あと何日待たされるのだろう。ここまで待ったのだが、待ちきれなくて記事にすることにしてしまった。
せっかちな私を許していただきたい。
黄色いおしべがたくさん覗いた時には、かならず皆さんにご報告いたします。
100%満足できるくご報告にいたします。
大きな御心でお待ちいただきたく、ここにお約束いたします。

「ネコ待ちて心せく身に早春譜」  nikkin



nice!(15)  コメント(4)  トラックバック(1) 

nice! 15

コメント 4

tochimochi

こうして何日も通ってベストショットを狙うのですね。
見習いたいです。
by tochimochi (2015-03-11 15:08) 

okko

ロウバイにまでお心遣いを。いえいえ、ワタシはわき役で充分だそうで。

13枚目、望遠で撮られたのをみて、これが全部小判であったなら・・・・とおもう欲張りバアサンでした。
by okko (2015-03-12 16:32) 

joyclimb

14. とてもきれいですね!
by joyclimb (2015-03-14 22:56) 

nikkin

tochimochiさん

何回も通うと、その日その日のベストショットがあり、それを連ねて一度に見せることにより、ブログの価値が上がりますね。同じ見せるのならば、ベストの物を並べたいです。

okkoさん

全部が小判だったら、私が撮る前に盗られていますね。小判でなくてよかった。
それでもあちこちで花枝が切られた跡があります。小判でなくても引っ張りだこなのです。

joyclimbさん

ありがとうございます。どうして全国区にならないのでしょうね。
by nikkin (2015-03-17 13:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る