So-net無料ブログ作成
検索選択

フリソデヤナギ [花]

なんという華やぎを身に付けた名前だ! その姿にピッタリな名前だ。
そんな軽はずみな思い込みがあっけなく裏切られた。
なんでも、江戸時代に「ふりそで大火」と名付けられた大火があったそうな。
少女の振りそでに燃え移った火が折からの風で広がって大災難となったという。
そしてこのフリソデヤナギは、火元となったお寺の庭に咲いていた、という理由で名付けられたそうな。ずっこけそうになってしまった。

26,3,18 フリソデヤナギ1-2.jpg
1. 別名「アカメヤナギ」 なるほどぴったりだ。赤いネコヤナギである。
日光地区に多い。と言っても自然に咲いているネコヤナギではない。民家の庭に限られて咲いている。

26,3,18 フリソデヤナギ1-4.jpg
2. 赤い色は花粉袋の外覆いの色である。中身は黄色だ。

26,3,18 フリソデヤナギ1-8.jpg
3. 白、赤、黄色、そして黒っぽい部分もある。ネコヤナギとしては破格の華やかさである。
不思議なことに、江戸の大火の火元となったお寺に咲いていたという華麗なネコヤナギを、私は東京では見たことがなかった。日光に来てからその美しさに魅入られている。だれか、東京で見かけた方は、コメントに一言記してくださると嬉しい。

26,3,18 フリソデヤナギ2-4.jpg
4. こちらの人たちは「チンコロヤナギ」と呼んでいる。何ともかわいそうな名前だ。
「チンコロ」は犬のことだろうか。だとしたら「ネコヤナギ」ではなく「イヌヤナギ」になってしまう。

26,3,18 フリソデヤナギ2-9.jpg
5. 白い綿毛が印象的だ。花序の中間地点から開き始める。これも珍しい咲き方だ。

26,3,18 フリソデヤナギ3-5.jpg
6. おっと、ここに黒色の正体が現れた。何とも奥の深いネコヤナギだ。一番の華やかさを最後まで隠していたのだ。花粉袋が割れて黄色い花粉が散っている。

26,3,18 フリソデヤナギ3-6.jpg
7. 正面の橙色が何だったのかは思い出せない。何しろ民家の庭だから、なんでもありだ。それにしてもこの赤さは奥ゆかしい赤色だ。原色の派手さがまったくない。パステル調である。高貴な深窓育ちの色である。

26,3,18 フリソデヤナギ4-1.jpg
8. 柔らかい綿毛に絡まった花粉が見える。
ということはこれがオバナなのだろう。メバナらしいものはまったく見られない。

26,3,21 フリソデナナギ1-1.jpg
9. これは3日後の雨上がりの朝である。
私は誤解していた。雨にぬれた、濡れそぼったネコヤナギなどは見る価値はもちろん、撮る価値はまったくないと思っていた。このフリソデヤナギを横目に見ながら通り過ぎようとしたその時、私の両目が釘付けになった。
このネコヤナギは、私の見たことのあるネコヤナギとは異なり、「ヌレネズミ」にはならず、水玉をおしゃれな衣装として着こなしていた。ファッションショーを開催中だった。

26,3,21 フリソデナナギ1-3.jpg
10. 神秘的な姿に変身している。水玉はあたかも宝石であり、ドレス飾りであった。

26,3,21 フリソデナナギ1-5.jpg
11. 水玉1個1個に赤や黄色の花を映して、自分たちの輝きを増幅させている。水玉をはじいて自分の衣装としている。水玉を綿毛の中に取り込まないからヌレネズミにはならないのだ。撥水性の勝利だ。

26,3,21 フリソデナナギ1-8.jpg
12. 水玉の中に赤い花粉袋をとりこんでいる。いろいろなおしゃれを心得ている。

26,3,21 フリソデナナギ2-3.jpg
13. 折からの朝日に照らされて、得意満面の晴れ姿だ。

26,3,21 フリソデナナギ3-4.jpg
14. 水玉が大きいのでなかなか蒸発しない。ありがたいことだ。

26,3,21 フリソデナナギ3-5.jpg
15. 小さな小川の傍らにに植えられている。
毎年必ず春の彼岸に合わせて咲くという。お墓の供花の女王様だ。

26,3,21 フリソデナナギ3-6.jpg
16. 波のキラキラを背景にしてみた。波も粋がって、球状に光って見せた。

26,3,21 フリソデナナギ4-2.jpg
17. アングルを少し変えるとまた花に華が生まれる。
つい時間を忘れてシャッターを押し続けてしまった。


nice!(13)  コメント(4)  トラックバック(1) 

nice! 13

コメント 4

okko

この近所でみるネコヤナギは、みな黄色です。振袖火事が日光まで飛んで行ったんでしょうか?
最後の⑫あたりは、口に入れたら、甘い砂糖菓子のようですね。
by okko (2014-03-25 14:58) 

joyclimb

5、6は特に華やかな雰囲気ですね^^
16のキラキラ、とてもきれいです^^
by joyclimb (2014-03-25 21:25) 

tochimochi

赤、黄、白と華やかなネコヤナギですね。
特に花粉袋の頭に黒十字とはおしゃれすぎます。

by tochimochi (2014-03-26 12:26) 

nikkin

okkoさん
やはりそうですか。日光地区の人たちは恵まれている、と言えそうですね。

joyclimbさん
奥日光ばかりに気を取られがちですが、里にも華がいっぱいです。ありがたいことです。

tochimochiさん
ちゃんとおしゃれ感覚を身につけていることが、不思議で嬉しいですね。
by nikkin (2014-03-28 13:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る